Now Loading

Voice

先輩社員の声

Everyday Innovation

実体の経営に
触れることができる

やりがいを感じるときはどんなときですか?

お客様の思いや成し遂げたいことを黒子役としてサポートできる
仕事風景 コンサルタントという仕事のやりがいは、お客様の思いや成し遂げたいことを黒子役としてサポートできることです。「人事制度」という手段を使って経営課題を解決し、お客様の思いや考えを形にするご支援をさせて頂けることにやりがいを感じます。
また、理論ではなく実体の経営に触れることができることもやりがいの1つです。理論的な経営は書籍等で学ぶことが可能ですが、実体の経営、特に中小企業様の経営について、ご支援を通じて肌で感じることができるのはコンサルタントという仕事だからこそのやりがいであると感じます。

今までの仕事で一番印象に残っている出来事を教えてください。

失敗を恐れずに前向きに取り組むことが大事
仕事風景 入社して約1年間の中で最も印象に残っているのは、人事制度の構築をご支援させて頂いている企業での出来事です。
稚拙ながら自分なりの仮説を立てつつ財務分析を行い上司に提言したところ、財務分析に関するヒアリングを任せて頂きました。
結果的には私の仮説は大きく外れましたが、「お客様のために今の自分は何ができるのか」など、より良いサービスを提供するための仕事への向き合い方やプロセスの重要性、またそれを支援して下さる弊社の上司・先輩の方々の手厚いサポートを改めて実感した出来事でした。
この出来事を通じて、失敗を恐れずに前向きに取り組むことが大事であると感じました。

今後の目標や、挑戦してみたいことは何ですか。

恩返しできるようなコンサルタントに一日でも早くなる
仕事風景 今後の目標は、「弊社に恩返しできるようなコンサルタントに一日でも早くなること」です。
私は、入社してからの約1年間で多くの失敗をしてきました。その度に、会社や上司には多大なるご迷惑をおかけしてきました。しかし、社長の田須美を含め弊社に在籍する社員の方々は、私が成長するために全力でサポートをして下さっています。私はそのご恩に報いるためにも、一日も早く立派なコンサルタントになりたいと強く思っています。
そのために、今後は社会人としての当たり前を「当たり前」にこなせるようになること、コンサルタントとして1人立ちできるように知見を増やすことに注力し、いずれは諸先輩方のように、自分が培った専門分野でのセミナーを開催したいと考えております。

Message

新卒でも手を上げれば様々なことにチャレンジできる環境がある

就職活動は一生の一度の大事な期間です。「自分のやりたいことは何か」「入社して成し遂げたいことは何か」等、考え続けてください。きっと良い会社に巡り合えると思います。
弊社では、新卒でも手を上げれば様々なことにチャレンジできる環境があると思います。またそのチャレンジを部門を越えて多くの先輩社員がサポートしてくれます。
もし、コンサルタントとして「何かを成し遂げたい」という、強く、熱い気持ちがあれば、ぜひとも一緒に働きましょう!お待ちしています!

ENTRY
エントリー
募集要項
エントリー